2023年12月1日(金)、WEB版ページを公開しました。

精子卵子を冷凍保存 子どもが欲しいがん患者が直面する「妊よう性」の問題 医療現場に広がる支援

2024/4/22 12:05:00


精子卵子を冷凍保存 子どもが欲しいがん患者が直面する「妊よう性」の問題 医療現場に広がる支援


若い世代のがん患者のうち、精子や卵子などを凍結したいと希望する人は年間約7000人いるといわれています。その理由は、がん治療により「妊娠するための力」つまり「妊よう性」が失われる可能性があるからです。当事者の思い、そして支援の動きを取材しました。


(2023年11月7日放送)


テキストの記事はこちら

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/822578?display=1